Velvetorium

ドールとヨーロッパ服飾史好きのブログ

よい成果(ネットサーフィン)はよい道具(キーボード)から

ついにRealforceを買ってしまった 。等荷重30gモデル。

買ってよかったです。

要するにっょぃキーボードです。

たまにセブン銀行のATMで、妙に感触の良いキーボードがのっている筐体がありますが、あれと同じものだそうです。

色は白にしました。部屋が暗くてもキートップが見えるのは白いキーボードとレインボー色に光りまくるゲーミングキーボードの特権です(たぶん)

 

実は数年前から腱鞘炎気味で悩んでいて、それの改善方法を調べていてたどり着きました。

が、お値段がお値段なのでなかなか買う勇気が出ず、Amazon干し芋のリストに入れたままぐずぐずと数年… 

 

そんな中、最近のコロナウイルス禍とか色々あって自宅からリモートワークをすることになったので、これはもう”そういうタイミング”だろうと思って思い切って購入しました。

個人用はMac、仕事用はWindowsPCなのですが自分で買うのでもちろんMac用。

もちろん欲を言えば2台ほしいところですが、そんなことをしたら家がキーボード屋敷になってしまいます。このキーボードにはWinモードというのがついていて、簡易的にWindowsで使えるようになっているので、比較的家がキーボード屋敷になりづらい仕様といえます。

 

結論としては買ってよかったです。気に入っています。

タッチは軽やかで、今までキータイプでかかっていた負荷が10だとすると、だいたい3ぐらいの感触です。

ミシンで例えると、普通のキーボードが家庭用ミシンなら、これは職業用ミシンの使い心地に似ています。

ヘンなたとえですが、作りが堅牢で動きが軽やかという点で、かなり似ているのです。

 

子供の頃、勝手には触らせてもらえないパソコン、キーボードを触るだけで楽しかった頃の記憶まで蘇るようです。

NEC PC-9801UV11

当時のパソコン(イメージ画像)Own work / CC BY-SA (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0)

 

あと、もうちょっと良いキーボードだったらもっと楽なんじゃないか?と考えなくて良いのが気が楽です。これが現状得られる最高の使い勝手だと思うだけで、かなり安寧なタイピングができるのではないでしょうか。できることなら、打つ内容もピースフルでありたいですね。

 

購入にあたっては、以下のブログを参考にさせていただきました。pasokatu.com

 

 

【2019年最新版】pinterestのボードに登録した画像をpdfにして保存する新しい方法

はじめに

以前当ブログで掲載したこちらの記事

 

ですが、実はその後、なんと、使っている「printerest」というChrome拡張機能

無くなっちゃいました!!😨😨😨😨😨

なので、今回は

【2019年最新版】pinterestのボードに登録した画像をダウンロードしてpdfにして保存する新しい方法

ということで、現状私が使っているやり方をひとつご紹介したいと思います。

続きを読む

アビ ア ラ フランセーズの製作記

11/21日のアトリエマルメゾン教室展

(これ:http://www.at-malmaison.com/)

に出すための、アビ・ア・ラ・フランセーズ製作に取り組んでいます。

まあ平たく言うと昔のフランスの宮廷服です。

人によっては王子様がよく着てるアレと言うとわかりやすいでしょうか。


専門的な説明は無理なので他を参照いただくとして、

基本的には

シャツ

パンツ

ベスト(ウエストコート)

ジャケット(アビ)

4つの要素でできています。

今のスーツと同じですね。

もちろん一つ一つの形は大きく違うのですが、現代の紳士服の原型になったと言われています。


今はとりあえずアビ以外の部分が出来上がりました。

f:id:rind-o-amai:20181022000342j:plain


アビの方は、あと後ろ身頃と袖をつければ完成です。

なんとか教室展に間に合いそうです。

上の写真のベストみたいに、色々装飾をつけるつもりでいたのですが、案外きれいに縫えたので(あえて自分で言うスタイル)そのままもいいような気がしてきています。




【読】ヴラド・ドラクラ 1

この前読んだphaさんの本、「しないことリスト」に「本を読んだら読みっぱなしにしない」という項目があってなるほどなと思ったので読書メモをスタートします。

ちゃんとした書評とかレビューとか推薦文ではないので、作品についてはリンク先のAmazonのページとかで知ることをおすすめします。

ちなみに「しないことリスト」もとても良かったです。今後も定期的に読み返したい。

 

しないことリスト (だいわ文庫)

しないことリスト (だいわ文庫)

 

 

 今回はこれ

ヴラド・ドラクラ 1 (ハルタコミックス)

ヴラド・ドラクラ 1 (ハルタコミックス)

 

 

 ・ドラキュラ伝説のモデルになったとかなってないとか言われている15世紀のワラキアの君主、ヴラド・ツェペシュのお話の漫画。

・わかりやすい「怖い人」的な書き方はされていない

・言っていることもやっていることもかなりまともだし、冷静でカリスマ性もあり…の有能オブ有能だけどやっぱり淡々と怖いわこの人ってなる

・ストーリーの流れやコマも大人しめで淡々と進んでいく

・当時のかの地で国としてやっていくというのは並のことではないという方向に持っていくのか、やっぱり人としてちょっとエキセントリック、な方向性になるのかが楽しみ

・この掲載誌はまあみんなそうだけど絵がきれいで装束とかも本格的に見えるのでみてて楽しい

・カバー外したところがめちゃくちゃかっこいい(写真だと見えないけど、黒地に銀インク)

f:id:rind-o-amai:20181020000944j:plain

 

 

京都の町家でドール撮影会

最近は京都の町家を貸切にできる宿泊施設がたくさんありますね。

なかなか日常生活では味わえない「和」の雰囲気を求めて、京都の町家でドール撮影お泊まり会をしてきました。

f:id:rind-o-amai:20170923220210j:plain

続きを読む