今日の一着:“Robe de Style” by Paul Poiret(1925)

メトロポリタン美術館のコレクションから、いいなと思ったものを紹介するコーナーです。

ずっとやりたかったので突然始めることにしました。

時代・男女・年齢を問わずその日目に付いたドレスを載せていこうと思います。

 

今日の一着はこれ!

f:id:rind-o-amai:20170421233900j:plain

“Robe de Style” by Paul Poiret (French, Paris 1879–1944 Paris), French via The Metropolitan Museum of Art is licensed under CC0 1.0

 

ポール・ポワレのドレスです。

材料はシルクらしいです。おそらく写真を見た感じでは起毛素材っぽいのですが、青色が褪せているのもあってちょっとデニムのようにも見えますね。(当時の人はデニム地のドレスなんてありえない、でしょうけど…)

襟元のギザギザとカラフルな丸い飾りがかわいいですが、裾もちゃんとスカラップになっていて”行き届いてる”感があるのが気に入りました。

 

図説 ヨーロッパ服飾史 (ふくろうの本/世界の歴史)

図説 ヨーロッパ服飾史 (ふくろうの本/世界の歴史)