今日の一着:“Robe de Style” by Paul Poiret(1925)

メトロポリタン美術館のコレクションから、いいなと思ったものを紹介するコーナーです。

ずっとやりたかったので突然始めることにしました。

時代・男女・年齢を問わずその日目に付いたドレスを載せていこうと思います。

 

今日の一着はこれ!

f:id:rind-o-amai:20170421233900j:plain

“Robe de Style” by Paul Poiret (French, Paris 1879–1944 Paris), French via The Metropolitan Museum of Art is licensed under CC0 1.0

 

ポール・ポワレのドレスです。

材料はシルクらしいです。おそらく写真を見た感じでは起毛素材っぽいのですが、青色が褪せているのもあってちょっとデニムのようにも見えますね。(当時の人はデニム地のドレスなんてありえない、でしょうけど…)

襟元のギザギザとカラフルな丸い飾りがかわいいですが、裾もちゃんとスカラップになっていて”行き届いてる”感があるのが気に入りました。

 

図説 ヨーロッパ服飾史 (ふくろうの本/世界の歴史)

図説 ヨーロッパ服飾史 (ふくろうの本/世界の歴史)

 

 

SDオーナーズ感謝祭 in 船上の仮面舞踏会 東京2017 に参加してきました。

通称クルーズ・・・ついに参加してきました。

【VS/VIP会員様限定】 SDオーナーズ感謝祭 in 船上の仮面舞踏会 東京2017 |株式会社ボークス

ちなみに初参加です。

今までは腰がひけてたのですが、今回は眠りウィリアムズのかわゆさにやられて応募してしまいました。

なかなか非日常でクレイジーな楽しいクルーズでありました。

 

ナイトクルーズだったので夕方頃に船着場へ行くと、すでに大行列が…

ドレスアップされているかたがたくさんで、ちょっとクルーズというか同人イベント的な趣がありましたw 私もタンスの肥やしを着ていけばよかったかも。

 

今回はせっかくの機会なのでエミール(SDgrB)を持って行きました。気合を入れて?服も新調(左)。

この写真、教室で撮ったのですがカズネさんちの麗しいお嬢様に若干きょどっているみたいで面白い(サイドアイのせいだと思いたい〜)

f:id:rind-o-amai:20170419221344j:plain

 

船着場から。右側に写っているのはフジテレビかな??

東京の夜!って感じだけど、写真に写っていない左側には臨海部のタワーマンション群がぼこぼこ建っていて若干萎え

f:id:rind-o-amai:20170419220801j:plain

 

撮影スポットにて。何にも考えずに座らせたのですがどっちかっていうと寄っ掛からせた方がよかったかも。。

f:id:rind-o-amai:20170419220706j:plain

 

立食パーティでしたが先生たちのおかげで無事にテーブルをゲット!

midiサイズはいいなあ。

f:id:rind-o-amai:20170419220752j:plain

 

カズネさんと紫さんのお嬢様たち。

お着物とドレスなんですが色が赤で統一されているので不思議な一体感があります。仲がすごく良さそうで萌える( ・∀・)人(・∀・ )

f:id:rind-o-amai:20170419223716j:plain

 

妖しのワンオフちゃんたち…こういう振り切ったコンセプトいいよね

ウィリアムズは女装してもあんまり印象が変わらず憮然としているので面白いです

とりあえずみなさん腕がたくましいです

f:id:rind-o-amai:20170419220732j:plain

f:id:rind-o-amai:20170419220737j:plain

f:id:rind-o-amai:20170419220742j:plain

f:id:rind-o-amai:20170419220748j:plain

 

 

階段のひとけが無い時を狙って撮影。 

幕が上がった時にこうやって一人で座ってる演出好き…(ヅカ脳)と思って撮りました。

f:id:rind-o-amai:20170419225509j:plain

 

船なので甲板がありました が 風が強い!!!飛ばされない様にササッ…(((((; ̄_ ̄)ノノと撮影。

セシル:「舵取りはまかせろー!!!」

シンディ:「今宵の獲物はこの船に…」

エミール:「恋人の聖地ってなんだろう…」  

f:id:rind-o-amai:20170419220714j:plain

しかし、クルーズパーティっていったらもっと甲板でしっとり?しっぽり?するもんじゃないかと思っていたんですが、行った時はほぼ貸切状態だったのはなんとも異様なクルーズだなあと改めて思いましたw

 

以上、暗めなので手ぶれが比較的ましなものを中心に。

基本片手にドール持っての片手撮影ばっかりだったのでブレッブレでした(((゚ー゚;)))ほぼ筋トレ状態w

 

次回…があるかどうかはわからないですが、また機会があったら

・一眼は諦めよう!!iPhoneカメラの力を信じて〜

・どうしてハイヒールで揺れる船の中を普通に歩けると思ったの?

・片手で持って苦じゃない重さのドールにするか腕を鍛えるか、そのどちらかだ…

この3点を肝に銘じて参加したいと思います。ドールは筋力?!

 

 

 

 

 

ありがとうございます

放置気味のこのブログですが、

ありがたいことに去年書いた

ピンタレストの画像をpdfにして保存・印刷する方法」のエントリ、

地味にPVが増えています。

どうしても印刷したくて試行錯誤したやり方なので

お役に立てているようなら何よりです。

 

フジカケ本店に行ってきました

先週の水曜日、宙組エリザベートを見に行こうかな〜と思って有給を取ったのですがチケットが取れなかったので、浅草のフジカケ本店に行ってきました。

フジカケさんは衣装生地の専門店です。ウェブサイトはこちら↓(Nice description!)

www.fujikake-shop.jp

説明にキラキラピカピカな特殊生地から…と書いてありますが、

キラキラピカピカレベルがかなり高いです。

 多分布屋さんの特殊生地コーナーが大好きな人はみんな好きなんじゃないかな〜?というような特殊生地のユートピアでした!

レース、スパンコール、伸縮生地、アクの強い合皮、柄ジャガード…見てるだけでもワクワクする生地のオンパレード。もちろん、付属もキラキラピカピカが充実しています。

さすが専門店、という感じです。

種類が多すぎて最後には若干酔いましたw

日暮里の姉妹店、フリカケには行ったことがあったのですが、こちらは場所が離れていることもあって今まで行ったことがありませんでしたが、定期的に行きたい場所だと思いました。

帰りはペリカンでパンを買うのも忘れないように!

やっぱり生地を見てるとあれ作ろう〜これ作ろう〜ああいうのほしい〜というインスピレーションが湧きますね。

SOOMのハンドパーツ販売Σ(・x・)

ある日なんとなーくSOOMのサイトを見たら…

dollsoom.com

[Steady Sellers] Super Gem male Hands

なる記載が!!

http://dollsoom.com/japan/shop/item.php?it_id=1468831808

SOOMドール各種のデフォルトハンドパーツの販売でした。

 

Albinの手みたいな特殊な造形のハンドはないんですが(なにせSOOMだからそれをやったら何種類の手が出てくることか笑)

これは嬉しいですね♪

私もAlbinに人間ハンドをつけてみようか思案中です。。

まあヘッドが思いっきり牙出てるので人間に化けることはなかなか困難かと思いますが笑

手の塗装とかでいろいろ遊んでみるのも楽しそうですね。

 

あと、シリコンアイのセールもやってるみたいです。

シリコンアイ、この間のidollで初めて買ってみたのですが、発色が良くて光が入りやすいので結構お気に入りです。

固定はちょっと難しめですが、、

しっくりくるグラスアイがない!というかたはぜひ試してみてほしいと思いました。

Albinのアイも今はシリコンを入れています。SOOMはもともとの造形的にグラスアイよりもシリコン向けで作ってる感じがしますね。

 

 

 

植物園の休日

f:id:rind-o-amai:20160723203437j:plain

夢の島熱帯植物園で撮影しました。

今日は雨も降らず、涼しかったのでなかなかのお出かけ日和でした。

今日の一着

pin.it

ディテール違いで3着並んでいるのがかわいい一枚。

色も青、黄色、ピンクの組み合わせはかわいいですね。

ロングのジャケット×リボン飾りの胴着の組み合わせもありだったんですね。なんとなく上が長かったら下も長いだろうみたいなので作ってしまっていたんですが、勉強になります。

こういうダブレットの時代後期〜ジュストコールの時代前期ぐらいの衣装が好きです。

時代的にはかなり下ってますが、これでもかというほどついたリボンや、何重にも重なった縁飾りに、どこかまだ祈りめいたものを感じられます。