アビ ア ラ フランセーズの製作記

11/21日のアトリエマルメゾン教室展

(これ:http://www.at-malmaison.com/)

に出すための、アビ・ア・ラ・フランセーズ製作に取り組んでいます。

まあ平たく言うと昔のフランスの宮廷服です。

人によっては王子様がよく着てるアレと言うとわかりやすいでしょうか。


専門的な説明は無理なので他を参照いただくとして、

基本的には

シャツ

パンツ

ベスト(ウエストコート)

ジャケット(アビ)

4つの要素でできています。

今のスーツと同じですね。

もちろん一つ一つの形は大きく違うのですが、現代の紳士服の原型になったと言われています。


今はとりあえずアビ以外の部分が出来上がりました。

f:id:rind-o-amai:20181022000342j:plain


アビの方は、あと後ろ身頃と袖をつければ完成です。

なんとか教室展に間に合いそうです。

上の写真のベストみたいに、色々装飾をつけるつもりでいたのですが、案外きれいに縫えたので(あえて自分で言うスタイル)そのままもいいような気がしてきています。